予約・お問合せ 03-5875-3915
[平日]10:00〜19:00 [土]10:00〜17:00
[休診日]木・日・祝

口臭治療

口臭の原因

口臭の原因 口臭の原因には大きく分けて、次の2通りの原因があります。

[1] 呼吸器や消化器官の異常など、身体の病気が原因で発生するもの

[2] 虫歯や歯周病といった口内の異常が引き起こす「病的口臭」

このうち、病的口臭の大半が口内環境の悪化が原因となって引き起こされるものなので、検査を行ったうえでしっかりと治療方針を決めていきます。

口臭治療

病的口臭の原因が虫歯なのか、もしくは歯周病なのかを特定するため、口腔内検査を行います。

また、上記の原因のほか、口腔粘膜病や舌病などの口腔疾患が口臭の原因となることもありますので、検査によって明らかにしていきます。

当院で行う口臭治療

歯周病の場合

歯周病とは歯垢(プラーク)の蓄積によって知らないうちに歯の周りの骨が溶かされていく病気であり、歯を失ってしまう原因となる最も代表的な症状です。

歯垢は48時間が経過すると歯石へと変化し、さらにこれは歯垢の付着しやすい溜まり場となり、蓄積された歯垢が口臭の原因となります。
当院で行う口臭治療

治療法

「PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)」と呼ばれる、予防歯科的アプローチによって口腔内のクリーニングを行い歯垢除去を行います。口内のクリーニングには専用の研磨剤を使用し、自分では落としきれない歯垢もきれいに取り除くことができます。また、スケーラーと呼ばれるフック状の器具でこびり付いた歯石を取り除いていきます。 その他、歯根の奥深くに付着した歯石を取る外科治療(フラップ手術)を行うことで口臭が改善されることもあります。

虫歯の場合

虫歯も歯周病と同じく、歯垢の蓄積によって歯が溶かされる感染症です。歯垢の中の「ミュータンス菌」と呼ばれる虫歯菌は、食事の際に口内に付着する糖分を吸収して酸を発生させます。この酸によって歯が溶かされ、虫歯となってしまいます。
虫歯の場合

治療法

虫歯の治療は、虫歯の部分を削ったのち、金属やセラミック製の補綴物を装着したりプラスチックを流し込んで対処します。しかし、その際に施した詰め物の内側に細菌が繁殖してしまうことで症状が悪化し、口臭の原因を作り出してしまうこともありますので、より丁寧な治療が求められます。
詳しくはこちら
Copyright © ウェル西新宿デンタルクリニック All Rights Reserved.